切らずに輪郭が変わる施術

カウンセリング

痛みに弱い方にもおすすめ

顎のラインが角張って見えてしまうエラ張りは、見た目に影響してしまう為、気になる人も多いのではないでしょうか。エラを隠す為に髪形でごまかしたり、メイクでごまかしたりすることも出来ますが、一時的なものにすぎません。そこでおすすめするのがボトックス注射です。ボトックス注射にはエラ部分をすっきりさせる効果がある為、施術を受けることでしっかり効果を実感することが出来るでしょう。元々はこのボトックス注射は医療の分野で治療目的で使用されていました。その後、神経間の情報の伝達をブロックする効果が美容の分野でも注目される様になり、現在エラ張り改善の施術だけでなく、しわの改善や足痩せなど様々な施術に利用されています。やはりメスを使わないというところが最大の魅力であり、傷跡も目立ちませんし、痛みも少なくなっています。しかし、痛みの感じ方には個人差があり、注入する際のちくっとした痛みはあるので、気になる人もいるかもしれません。クリニックでは施術中、麻酔無しで施術を行う場合もありますが、麻酔クリームなど使用して痛みを取り除いてくれるクリニックもあります。また、麻酔なしのクリニックであっても、麻酔をお願いすればオプションでしてくれるので、痛みに弱い方はドクターに事前に伝えておきましょう。施術後はアイシングをして終了です。そこまで大きな腫れも目立たないのでそのまま帰ることが出来ます。施術時間はエラ部分だけであれば10分程度で終えることが出来るので、スケジュール調整がしやすい施術といっても良いでしょう。ボツリヌス筋からつくられたボトックス注射は、手軽に受けやすい施術の為、非常に多くの人が施術を受けています。効果は約6ヶ月間続きますが。効果を継続させる為に繰り返し施術を受ける人も多くなっているでしょう。施術直後にすぐに変化が見られる訳ではありませんが、2〜3日すると徐々にエラ部分が変化してくるでしょう。エラ部分が変化しただけでも見た目が大きく変わり、顔全体を小顔に見せてくれるでしょう。約3週間でしっかり効果を実感することが出来ますが。中には身近な人であっても施術を受けたことを気付かない人もいるでしょう。それくらい自然に変化していくのでおすすめです。メスを使わない施術の為、それ程抵抗なく施術を受けることが出来ます。また、ボトックス注射には種類が多く、全てのクリニックで同じ薬剤を使用している訳ではありません。クリニックによって使っているものが違う為、クリニックを選ぶ際は使っているボトックスの種類にも注目してみましょう。現在主流になっているのは厚生労働省から認可されている薬剤です。これは安全性を国で認めているものですが、中には認可されていないものを使用しているところもあります。認可されていないものの場合、安価で手に入る為、施術費用を少しでも安く設定する為にあえて使っているクリニックもあるでしょう。国で認可されていないものだから100%問題があるという訳ではありませんが、やはり安全性が認められているものの方が安心して施術を受けることが出来ます。副作用などのことも考えるのであれば、ぜひ安全性に優れたボトックスを使っているクリニックを選びましょう。

Copyright© 2018 ボトックス注射でエラ解消【すっきりとしたフェイスラインをつくる】 All Rights Reserved.